診療時間 10:00~20:00【土日祝は18:00】

美容鍼灸コンディショニングサロン 美容鍼・骨盤矯正・妊活・猫背矯正

肩こり

 

 

このようなことでお悩みではないですか?

 

  • とにかく、肩こりが辛すぎる
  • 肩こりを改善したい
  • 肩甲骨周囲が辛い
  • 肩こりが酷くて仕事に集中できない
  • ずっと肩こりに悩まされている
  • 肩こりが原因で私生活を楽しめない
  • 肩こり知らずのカラダになりたい

 

一般的に肩こりとは病名ではなく症状のことを差します。

明確な診断はありません。

肩の周囲の筋肉(僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋など)が血流障害を起こしてしまい、血液循環が悪くなっている状態とされています。

張り感やこり感、だるさ、痛みなど自分にしかわからない感覚ですので他人には辛さがわかりにくいものです。

 

 

その肩こり、私たちお任せください!

 

ご安心ください。

私たちは辛い肩こりを改善するプロです。

肩こりでお悩みの方を何名も改善してきました。

辛さの原因をしっかり把握して治療すれば、必ず良くなります。

あなたを悩ませている肩こりも必ず良くなりますよ。

 

 

なかなか改善しない辛い肩こりの理由

 

  • いろいろ治療してきたけど改善した試しがない
  • 昔から肩こりが良くなった経験がないからあきらめている
  • 肩こりは改善しない

こんな風に思い込んではいませんか?

これはハッキリ言うと思い込みです。

肩こりが改善しないワケはないんです。

改善しないのは、本当の原因が解決していないから改善しないんです。

例えるなら・・・

 

人間のカラダは正直で原因を改善しなければすぐに同じような痛みや辛さを出します。

これは自分のカラダや命を守るためにサイレンを鳴らしているのです。

 

 

では、肩こりの原因はなんでしょうか?

私たちが経験上、1番多いと思う原因を上げてみます。

あなたも当てはまるかもしれませんね。

 

 

辛い肩こりの原因

 

私たちが経験した1番多い肩こりはの原因は

  • デスクワークなどで姿勢が悪くなった
  • 肩周囲の筋肉が緊張してしまう、もしくは伸びてしまう
  • 筋肉によって関節の動きが制限されてしまう
  • 筋肉が緊張してしまって血流障害を起こす
  • 筋肉が伸びることによって痛みを出す
  • 慢性的な肩こりへ

 

とこのようにステップを踏んで結果的に慢性的な肩こりが発生している考えています。

原因はカラダの前後の筋肉のアンバランスによって肩こりが発生しています。

日常生活をする上でカラダに良い、負担にならない姿勢を日々意識できていれば筋肉のアンバランスは生まれないので肩こりにはならないと考えています。

メカニズム(原因)を考えると、ここに上げたステップを逆に辿って改善して解消していければ肩こりは改善しますよね。

このようなメカニズムの肩こりが圧倒的に多いです。

肩こりでお悩みの方の90%以上がこのパターンです。

筋肉は伸び縮みできるゴムのような性質を持っていますので、姿勢が悪い状態が続くと前後左右の筋肉バランスが崩れてしまいます。

一方の筋肉は伸び、一方の筋肉は縮むという筋肉のアンバランスが生まれます。

カラダのお腹側と背中側で綱引きをしている状態ですね。

 

 

 

 

どうすれば良いのでしょう?

 

肩こりがお辛い時はどうするのが良いと思いますか?

辛い肩をほぐして~って思いませんか?

私も肩が辛い、ほぐして欲しい~って思うことありますよ。

でも私たちは肩こりが辛くてもあまり肩はほぐしません。

肩こりが辛いのは肩の筋肉が伸びてしまっているから。

伸びている筋肉を過度にほぐしてしまうとさらに伸びてしまう可能性があるからです。

 

人間のカラダは曲げる筋肉と伸ばす筋肉がセットになっている所がほとんどです。

例えば足を曲げる筋肉と伸ばす筋肉がペア。

肘を曲げる筋肉と伸ばす筋肉がペア。

これらの例はわかりやすいですよね。

肩も実は肩を前に出す筋肉と後ろに引く筋肉はペアになっています。

肩こりが辛い、ほぐして欲しいのは背中側の筋肉ですよね?

辛さや痛みを感じるのは筋肉が伸びてしまっているから。

伸びている筋肉を過度にほぐしてしまうとさらに伸びてしまう可能性がある=痛みが戻る。

先ほどの例の「綱引き」でいうと

負けているチーム=筋肉が伸ばされている=痛み辛さが出る

勝っているチーム=筋肉が縮んでいる=上手く伸び縮みできていない

 

ですので

「痛い、辛い所をやって欲しい」というのはわかるのですがやりすぎは実は逆効果。

伸びている筋肉(辛いところ)を一生懸命ほぐすよりも、

縮んでしまってうまく伸びれなくなった筋肉をほぐす方が伸びている筋肉がラクになるので肩こりに効果的です。

 

肩こりというと肩を揉んだり、叩いたりするイメージがありますよね?

「ここが辛いからここをほぐして」

となると思うのですが辛いところから一度フォーカスを外して、原因を見つけてあげる。

肩こりを改善するにはこれが必要です。

 

 

改善方法

 

痛い・辛いところを揉んでほしいというのは実は逆効果ということが肩こりのメカニズムを考えると「なるほど」と合点がいきますでしょうか?

肩こりを改善して、肩こり知らずのカラダを手に入れるには、

①縮んでいる筋肉をちゃんと伸び縮みできるようにしてあげること

これがまず1歩です。

そしてお腹側の筋肉と背中側の筋肉のアンバランスができないカラダにすること。

それは

②どんなときも正しい姿勢をとれる習慣を身につけること

この2つが身に付くことであなたの肩こりもきっと良くなります。

 

 

あなたの肩こりを改善するステップ

 

肩こりを改善するには、

  1. 縮んでいる筋肉をちゃんと伸び縮みできるようにしてあげること
  2. どんなときも正しい姿勢をとれる習慣を身につけること

この2つがとても重要です。

この2つができない限り、あなたは辛い肩こりと一生付き合うことになります。

あなたが辛い肩こりから解放され、肩こり知らずのカラダを手に入れる整体プランをご紹介します。

 

「えっ、こんなにかかるの?」

と思われたかもしれないですね。

カラダは正直なので1~2か月で習慣というのは身に付きません。

 

重要なのは私たちが行う整体ではなく、あなた自身が行うセルフケアを習慣にすることが重要です。

私たちがご提案するセルフケアをしっかりと行っていただいて習慣にすることで、

肩こり知らずのカラダが手に入ります。

 

 

ご依頼はこちらから

 

 

 

 

首こりの事、カラダの事を発信しています

 

ブログでカラダの事や治療院のお知らせなど発信していますので是非覗いてみてください。

 

 

 

 

 

もし悩まれていたら・・・

 

本気で改善したい!

でも本当に良くなるのか心配、治療院はたくさんあるしどんなところを選んだらいいか・・・。

不安や心配がありますよね。

そこで初めての方限定で特別価格にて整体を受けられるコースを用意したしました。