営業時間 10:00~20:00【土日祝は18:00】

美容鍼灸コンディショニングサロン 美容鍼・骨盤矯正・妊活・猫背矯正

整形をしなくてもなりたいお顔を手に入れる Vol.3(スキンケア編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
飯田 愛

 

前回の続きです。

 

今回はHinataのスキンケアアドバイザーが美容の基本についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

高額化粧品の上手な使い方

 

 

 

 

 

整体のお話とはだいぶ逸れてしまいますが、女性では日常生活の一部ですので

 

正しい知識をお伝えしていきたいと思います。

 

参考程度にお読みくださいね♪

 

 

天然美容成分(コラーゲン・エラスチン)の事情

 

 

 

 

コラーゲンやエラスチンは、化粧品や美容液から摂るモノと思われがちですが、

本来は、皮膚内で生成されるものです。

 

皮膚内で生成されるということは、大雑把に考えれば

血液によって皮膚内に運ばれて、何らかの栄養分がコラーゲンやエラスチンになる

ということですね。

 

ですので、コラーゲンやエラスチンを作りたければそれらの材料となるモノを

普段の食事から取り入れなければいけません。

 

でも、それだけではお肌の健康状態は保たれません。

 

きちんと潤いがあり、健康な肌を保つためには、水分も必要ですよね。

 

ですので、日々のお肌のケアも必要になってきます。

 

さらに、本当のことを言ってしまうと、大体の化粧品は一番浅い表皮の角質層までしか吸収されません。

 

なので、本当に表面を潤しているくらいの感覚ですね。

 

衝撃の事実だと思いますが、本当のことです。

 

テレビや雑誌での広告は勘違いしやすいです。

 

でも、化粧品に含まれている成分はもちろんお肌に効果のあるモノではありますが、

あくまでも、皮膚表面のケア用品として推奨されている成分です。

 

決してお使いの化粧品がコラーゲンの生成を促したり、コラーゲンの代わりになることはございません。

 

 

 

高額化粧品はニキビや肌荒れに効果あるのか?

 

 

 

ついつい、デパートなどに行くと好きなブランドのスキンケア商品や化粧品を見てしまいますよね。

 

店員さんに勧められてお試ししたら肌馴染みも良くて自分に合ってそう!

 

なんてこと、私も多々あります(笑)

 

でも、普段のスキンケアに高額なもの・・・ぶっちゃけ使えません 泣

 

かといって高額化粧品を否定しているわけではありません。

 

金額に合ったなりのお肌にいい成分がたくさん入っています。

 

ですが人によって、高額化粧品でも含まれている成分によってはお肌に合う・合わないが出てきます。

 

さらには

「高額化粧品を毎日使っているのに、お肌に変化が見られない」とよく耳にします。

 

化粧品を使用していてもお肌に変化が見られない原因をいくつか挙げてみます

  • まだ使い始めたばかり(1ヵ月以内)
  • お肌に合っていない
  • 使い方を間違えている

そもそも基礎化粧品は

皮膚表面の角質細胞に潤いを与え、肌質良く保つためのケア用品です。

 

多くの化粧品には保湿成分が含まれているのはそのためなんです。

 

ですが、肌荒れを起こしていたり、毛穴が詰まっている状態ではもちろんお肌にも負担がかかっています。

 

いわゆる、最悪の状態です。

 

最悪な状態とは

  • 毛穴が詰まっている状態
  • ニキビや肌荒れが起きている状態
  • ホルモンバランスが悪い状態

上記3つは、お肌が最も最悪な状態でトラブルを起こしやすい肌質だと考えます。

 

この状態のお肌に高額な化粧品を一生懸命染み込ませても、

コスパが悪く、お肌に対しても無意味に近いです。

 

肌荒れやニキビを起こしているお肌は、

エラスチンやコラーゲンの材料となる栄養のほとんどが、

肌トラブルを鎮める修復のためのエネルギーにまわってしまうため

コラーゲンやエラスチンはほとんど消費されてしまっていることになります。

 

ですのでその間は、お肌の潤いを保つためのコラーゲンやエラスチンは生成されにくいとも言われています。

 

さらにホルモンバランスで言えば、一番お肌の細胞が活発になる時期とそうでない時期を把握しなければいけません。

 

女性の月経周期は25~38日が正常と言われています。

 

あなたの月経周期はご自身で把握できていますか?

 

月経前後にニキビや肌荒れがあるのなら、なおさらです。

 

高額化粧品は、ニキビや肌荒れに対して

人によっては刺激が強い成分が入っている場合があります。

 

ニキビや肌荒れの際のスキンケアは、

刺激が弱く肌への負担もなるべく少ない化粧品の方が

後々のニキビ後のシミなどを防ぐ対策にもなります。

 

特に女性は、ホルモン周期を把握したうえでスキンケアをしていくと、お肌の土台となるものがとてもうまく行き、

肌質も整ってくるでしょう。

 

 

 

高額化粧品もあなたの特別な存在にしませんか?

 

 

 

 

私の考えでは、大抵の肌質の方は毎日高額化粧品でのスキンケアは必要ないと考えております。

 

化粧品とご自身のお肌とで相談しながらスキンケアできるのが一番の理想ですよね。

 

では、あなたにとっての特別な日を思い浮かべてみてください。

 

  • 旦那さんや彼氏さんとレストランでディナーをする
  • 結婚式やパーティーにお呼ばれをした
  • 友達や彼氏と旅行に行く

 

など、‘‘特別な日’’の価値観も人それぞれで違いますよね。

 

では、あなたが今持っている化粧品はご自分の中での価値観でみるとどの位置にあるのでしょうか?

 

ただでさえ女性は美容にお金がかかるのに、化粧品だけはコスパが良い物で

「お肌もうるツヤでありたい!」

誰もがそう思っているハズです!

 

そんな肌を手に入れるお手伝いをできるのが、私たちなんですよ♪

 

例えば、普段はプチプラのスキンケア用品を使っている人が高額化粧品を使うタイミングの場合

  • 一週間後の結婚式に向けて、高い化粧品を使ってみる
  • 美容鍼をやって、お肌が活性化している時に高い化粧品を使ってみる
  • 温泉に行き、たくさん汗をかいて老廃物を出したので高い化粧品を使ってみる

などなど。

お財布にも優しく、少し工夫した使い方をしてみるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
飯田 愛