営業時間 10:00~20:00【土日祝は18:00】

美容鍼灸コンディショニングサロン 美容鍼・骨盤矯正・妊活・猫背矯正

整形をしなくてもなりたいお顔が手に入る Vol.2

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

前回の続きです。

 

 

 

姿勢を治すとたるみやシワが改善する!?

 

 

 

 

前回のブログから、姿勢は顔のトラブルにも影響することが言えます。

 

姿勢に関して、美容は無縁だと思われがちなんです。

 

ですが、解剖学的な根拠をたどっていくと、全く関係していないことはあり得ないと言われています。

 

第二の骨格と言われている筋膜が、不良姿勢でたるみを生じさせている事実があります。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

 

皆さんが一番気になるのは、

年齢が重なるにつれ、いろんなトラブルがある中でどうすれば改善できるのか

ですよね?

 

 

 

美容整形で瞬時になりたいお顔を手に入れる

 

 

 

 

では、思い切って整形しますか!?

 

整形となると、保険がききませんので1回の施術が多額です。

(ですが、今は医療ローンというもので月々のお支払いが可能になってきました)

 

  • ボトックス注射(1㏄):約20,000~30,000円(その他オプション約40000~80000円)
  • エラ削り:約400,000~600,000円(日帰り可能、術後管理必須)

 

などなど

直接アプローチするのは金銭面でも負担が大きくて中々手を出せないでいる方が多いですよね。

 

また、手術となると術後管理が非常に大切です。

 

麻酔が切れた後の痛みや、痛み止めなどの服用・・・

 

一瞬でなりたいお顔は手に入りますが、様々なリスクがあるのを承知の上で

施術に臨まれるのであればいいと思います。

 

でも、今の日本には整形以外の選択もあるということを

このブログで知っていただけたらいいなと思っています。

 

 

 

筋膜アプローチでゆっくり全身を整える

 

 

 

 

美容に整体のイメージは極めて低いと思いますが

 

アプローチするのは筋肉です。

 

筋肉は骨を支えているので、もし整形して骨を削ったとしても

 

骨を支えている筋肉がしっかり支えていないとたるみは生じます。

 

ですので、筋肉が正常になるようアプローチするべきだと考えています。

 

ここで勘違いされやすいのは、

骨が筋肉を支えていると思っている方が多い事です。

 

これは私たちの業界でも、未だそういった間違った知識で提供している方が多いのは事実です。

 

骨をバキバキと鳴らしても、その支えとなっている筋肉がきちんと正常な働きをしていないと

何をやっても意味がありません。

 

筋肉が正常になるためには

まず、筋肉を覆っている筋膜を正常にしないといけません。

 

筋膜は、第二の骨格と言われているほど全身に分布しています。

 

筋膜がどこか捻じれていたり、短くなっていたり、伸びていたりすると

筋肉もそれらと同じような形になります。

 

更に、筋肉には姿勢保持機能というものが備わっており

一度記憶した筋肉の形を維持する機能があります。

 

したがって、正常以外の形を筋肉が記憶してしまうと

新しい刺激を入れない限り、そのままです。

 

皆さんが気になる期間ですが、

正直1回の施術では効果が薄いですし持続しません。

 

最低でも半年はかかると思ってください。

 

なぜ、半年なのかは後ほどご説明しますね!

 

筋膜を整えた後は、筋肉の直接アプローチをお勧めします。

 

 

 

天然の美容液も作れる、女性に嬉しい美容鍼灸

 

 

 

 

筋膜を整えたあとは、お顔の筋肉に直接刺激をして正常を促す

美容鍼灸がオススメです。

 

今芸能人の間で流行っているあの美容鍼灸です。

 

「はり」と聞くと注射針を皆さん思い浮かべて痛いイメージを持たれている方が多いですが

実際は、髪の毛より細い太さですので、「痛いっ!!」というような感じはありません。

 

ですが「全く痛くない」というと嘘になります。

 

ツボや筋肉によっては、ずーーーんっていう鈍痛がするところがあります。

 

これは、「しっかりツボに入っている」「筋肉が刺激されている」という

‘‘ひびき’’というものです。

(ひびきはわざと効かせる場合もあります。)

 

イメージ的には、ずーーーんっとしているところが、血液のめぐりが悪い場所だと考える場合、

そこにアプローチすることで、はりを外したあとは「スッキリ」とする場合もあります。

 

例えば、目の疲れがある場合

Hinataでも8割の方が目がお辛いと悩まれています。

 

ちなみに、目はただモノをうつす為の器官で、実際にモノを映し出して認識させているのは脳です。

 

実際に会議などで、資料のスライドを大勢の人に見せる時って、モニターやスクリーンで映して見せますよね?

 

なので、目はカメラで脳はスクリーンと言われています。

 

眼精疲労は、目だけではなく脳の疲れでもありますので、

首や頭へのアプローチもします。

 

その中でも、特に根本となる頭の後ろにひびきの刺激を入れます。

そうすると、滞っていた血流が再開し正常を取り戻します。

 

人間の臓器や器官は血液がないと機能しませんからね。

 

さらに、お肌をはりで刺激をすると

お肌の細胞が活性化し、コラーゲンやエラスチンの生成を促進させます。

 

これがいわゆる天然の美容液です。

 

 

 

お肌と筋肉の変化は細胞レベル

 

 

先ほども、異常な筋肉の状態から筋肉の正常に戻るまでの期間に半年かかるとお伝えしましたが、

なぜ、半年なのかをご説明します。

 

基礎的な部分からお伝えすると、

人間の身体は、約60兆個の細胞から成り立っています。

 

60兆なんて果てしない数字ですよね。

 

顕微鏡で見ていくと、本当に1つ1つお部屋が出来ていて、

その中に核(DNA)があって・・・という感じです。

 

これが人間解剖学であり、ヒトの成り立ちなんです。

(これらを地道に学校で勉強しました(笑))

 

なので、当然皮膚も1つの細胞が何連にも繋がってできた1枚の皮です。

 

でも、今回アプローチするのはお顔です。

 

お顔は皮膚が最も薄い場所です。

 

それに対し、鍼の太さは0.10~0.14㎜ほど。

 

皮膚に鍼を入れることは、いわば傷を付けるということですが

この場合の傷はマイクロ単位ですので、数時間するともとに戻ります。

 

この傷の修復能力を活かして、約24~72時間かけて細胞を活性化させます。

 

細胞が活性化すると細胞内では

  • 新しい細胞を生成
  • 血液を栄養に機能促進
  • 血流促進

が行われます。

 

ですので、美容鍼灸をお顔に行った後は、リンパの流れや血流が良くなりますので

一気に老廃物が出る(施術後にニキビなどが出るなど)好転反応が生じます。

 

それは、炎症と同じで大体2~3日すると少しずつ消えていくので、

消えたら悪い物が排泄されたんだと思っていただいて大丈夫です。

 

今回は整形以外にもたるみやシワを改善できる方法をお伝えしていきました。

 

次回は番外編ですが、化粧品の上手な使い方をご紹介させていただきますm(__)m

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター