営業時間 10:00~20:00【土日祝は18:00】

美容鍼灸コンディショニングサロン 美容鍼・骨盤矯正・妊活・猫背矯正

お顔のたるみが生じる原因は年齢老化と〇〇〇老化!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
飯田 愛

 

 

 

年齢と共に現れやすくなる

  • たるみ
  • シワ
  • シミ
  • ほうれい線
  • くすみ

などのお悩み・・・

 

自分の顔を触った時、あるいは鏡を見た時に気分が落ち込んだ経験はありませんか?

 

年齢を重ねていくにつれ、悩みは尽きませんね。

 

 

今回は年齢を感じると出やすい‘タルミ’についてご紹介していきます。

 

↓↓↓それではGOGO~↓↓↓

 

 

たるみの原因となるものは・・・年齢だけではない!

 

 

 

私たちは普段の日常生活で様々な表情をしますよね。

 

笑ったり、泣いたり、怒ったり、ふてくされたり・・・(笑)

 

人は自分の心を表情に出すことができます。

 

さらに、口を開けて閉じることや目を開いて閉じたり、食べ物を噛むこともできます。

 

当たり前のことかもしれませんが、これらは全てお顔の筋肉が行っています。

 

では、お顔の筋肉の大きさってどのくらいか想像したことありますか?

 

実は一番大きいもので、1本のうどんくらいの太さしかありません。

 

細い筋肉では、そうめん程だと言われています。

 

カラダの中では一番よく動いている割には、1つ1つがとても細く繊細です。

 

お顔にある筋肉の数は36種類あると言われています。

 

そのうち動いている筋肉は約1/4程。

 

ほとんどの筋肉が使われていないんです。

 

使われていない筋肉は年齢と共に筋力が低下し、皮膚を持ち上げるのも精一杯になります。

 

さらに大きな特徴は、お顔の筋肉はお肌のすぐ下についているものが多く

 

たるみなどがお肌表面に現れやすいです。

 

これだけをみると、筋肉の老化は年齢と共に起きる「老化現象」だと思う方は多いと思いますが

 

実は別の老化があるんです。

 

 

 

〇〇〇老化はシミだけでなくタルミも?!

 

 

 

私たちのお肌って紫外線に当たって日焼けをするとシミができてしまいますよね。

 

それは、誰しも悩まされていることだと思いますが、

 

実は、紫外線はシミだけでなくたるみやしわの原因にもなっているんです。

 

紫外線の種類は3種類あります。

 

ここでは、直接関係のある2種類をご紹介します。

 

  • UV-A・・・たるみ、しわを引き起こす
  • UV-B・・・日焼け、シミを引き起こす

 

そう、ズバリ!!!

 

紫外線によって健康な細胞を老化させ、たるみやしわを生じさせてしまうんです。

 

 

 

室内にも降り注ぐ、年中不滅のUV-Aとは?

 

 

 

朝夕関係なくさらに冬季でも減滅することのない光線です。

 

お肌の真皮層に作用し、タンパク変性を引き起こします。

 

真皮層では、お肌にハリとツヤを与えるコラーゲンやエラスチンを生成する所ですね。

 

UV-Aは特にこれらの生成を阻害・破壊させてしまうことが一番の特徴です。

 

ですので、正常に作られるコラーゲンの減少、生成の阻害でお肌にハリがなくなりたるみやシワの原因になります。

 

紫外線の予防は皆さんの知識で十分足りていると思いますが、こういったたるみとしわが関わってくると

 

プラスαなケアが必要になってきます。

 

 

 

ケアは日常的なUV化粧品+お肌細胞の栄養を高めることを徹底して!

 

 

UV-Aは年中朝も夕方も関係なく降り注ぐ光線です。

 

更に、室内にいても窓ガラスから降り注いでいるのを浴びている状態です。

 

ですので、UV化粧品はお肌に負担をかけないレベルで

 

お化粧直しなどで軽くケアができる化粧品を選びましょう。

 

まず、UV-A型を遮断する効果の高い紫外線表示は化粧品の「PA値」の表示をみましょう。

 

PAとは protection of UVA の略UVAの遮断に対する効果を示しています。

 

PA表示の+の数を見て屋外や室内で使用する化粧品を使い分けることが大切です。

 

  • +       ・・・ 効果がある
  • ++       ・・・ かなり効果がある
  • +++       ・・・ 非常に効果がある
  • ++++     ・・・ 極めて効果が高い

 

室内での作業の場合は、1~3のものを選ぶといいでしょう。

 

屋外での作業が多い方は、3~4のものを選ぶといいでしょう。

 

 

そしてプラスαのスキンケアもとても大切です。

 

お肌の真皮層は角質層に守られてこそコラーゲンやエラスチンなどが正しく生成されます。

 

角質層がニキビなどの炎症を起こしていたりザラザラと乾燥していたりしていては

 

守るものも守れませんね。

 

紫外線老化を防ぐには、内側と外側のアプローチでお肌の再生能力を高めてあげることが大切です。

 

 

 

スキンケア+美容鍼で真皮層をダイレクトにアプローチ

 

 

 

普段のスキンケアと月に2回行っていただくとより効果が現れやすい美容法

 

それは、美容鍼です!!!

 

美容鍼は以下のことに大きく期待ができます。

 

  • マイクロトラウマ効果でお肌がモチモチ。化粧水が入りやすいお肌に!!
  • 化粧水では届かない真皮層にダイレクトにアプローチ。エラスチンやコラーゲンの生成を促進!
  • はりとお灸で血管を拡張させ、きちんとお顔に栄養が送れるようになる!
  • たるみの原因筋肉にもはり+電流で徹底アプローチ。リフトアップも期待できる!
  • はりとお灸で脳がリラックスし、ホルモン分泌も正常に傾き美しい肌を目指せる!

 

実は美容鍼と正しいスキンケアを組み合わせると、赤ちゃんのようなモチモチ肌を手に入れることができるんです。

 

更にこのモチモチ肌は、コラーゲンやエラスチンの生成が正しく行われているので

 

紫外線に当たっても、そんな簡単には壊れません。

 

お肌は内蔵の鏡でもありますので、きちんと栄養バランスがとれていることが絶対条件です。

 

最近シワやたるみが気になってきた方は、年齢老化を気にするのもそうですが紫外線予防も心がけてみると

 

数か月後には、「あれ?なんか違う」「お肌がモチモチしているかも」

 

などといった変化が現れてくるかもしれませんね。

 

気になる方は、是非一度HINATAにいらしてみて下さいね!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
飯田 愛